ぐだコラム☆

阪神さん。。。

ども☆
 
久っ々のぐだコラムです☆
また例によって、すんげー長文で内容の割に大したコト書いてないんで、
ヒマな人だけどーぞ。。。

ちなみに、mixiの日記にはこんなうんこみたいなコラム載るつもりないんで、
いちおー、ブログ限定の記事ってコトにしときますw


阪神、なかなか勝てないですねぇ。。。
(今日はなんとか勝ったケド。)
 
やっぱ監督交代が響いているんですかねぇ??

真弓監督はどーも勝っていたチームを変にイジって

チームの歯車を狂わせている気が、、、

投手陣は先発をヘタに引っ張っているのが目につきます。
 
だいたい先発投手の球数が100球に到達して

投手交代のタイミングとなる6、7回における、失点率はズバ抜けて悪いです。。。
 
確かに中継ぎの負担を軽くするため、先発の自立を促すため、
 
なかなか代えたくないのは分かるんですが、

真弓監督はヘンにそのスタイルにハメ込み過ぎな感が。。。

もっと、選手によって引っ張るタイプとスパッと代えるタイプを見分けたほうがいいです。。

何も先発全員が8回まで引っ張る必要ないでしょう。

例えば、昨日の下柳だって、

彼は6回2失点ぐらいでのらりくらりゲームを作るタイプのピッチャーなんだから、

ヘタに引っ張ってもリズムが悪くなるだけなんですよ。。

せめて、引っ張るなら石川やら岩田、阿部あたりの若手ピッチャーを

完投型に育てる意味で引っ張らないと☆

かの岡田前監督は解説の中で次のコトを言ってます。

「自チームのピッチャーは相手チームがそのピッチャーに対していいイメージを持つ
(つまりヘタにボコボコにやられる)前に、代えるべき。」

ペナントレースの中では何回でも対戦する可能性があるから、

いかに敵に嫌なイメージを持たせてやりにずらくさせるコトが肝要であるというコトです。
 
岡田阪神時代の先発投手交代がやたら早かったのはそーゆー背景からで、

岡田監督自身、いかに敵チームに阪神投手陣が打ちにくいというイメージを

植え付けるコトに力を注いでいたのです。

まぁ、そのやり方が結果として「JFK」というセ界最強の鉄壁リレーを生み出し、

「阪神と試合では6回までにリードを奪わないと負けてしまう」

というイメージを与えるコトに成功しました。
 
また、一方で先発投手の層のウスさという弊害を生み出したというコトなんですが。。。

このように投手陣が安定するとチームが安定し、

結果として今度は打撃陣にも好影響をもたらすのです。

野球で勝ち続けるのに重要な要素’まずは守りから’なのです。

 
それに対し、真弓の野球はまず

’先発は7,8回ぐらいまでがんばる’

というスタイルにあてはめようとしている感が否めない。

まだ、選手の実情に合わせた起用とは言い難い。。。

 
真弓さん、もうちょい柔軟に投手代えてもいいんぢゃないでしょうかね??

 
 
一方、野手陣についてはコレといった注文がないんですよね。。。
 
あっ、メンチやwちょっと彼は打撃以前に守備のほうがヒドすぎると思うのですが、、、

矢野の代わりに出ている狩野、岡崎の捕手陣、ある程度仕方ないでしょう。
 
今はただひたすら試合に出て経験つむしか強くなる方法がないのでしょうし。

打線は先も述べましたが、守りのリズムがよくなれば自然と良くなるハズですw

以上、ほとんど今の阪神に対するグチになったんですがw

でも最近、監督って立場でモノ考えるコトよくあるんです。

いちおー、十数名の研究室のとりまとめを一任されている立場なんで、
 
グループの方向性や人心掌握については意外に気をつかってるんです。。

スポーツの団体競技における監督やヘッドコーチなんかの話は、
 
いろいろ参考になるトコがあってすごく好きです。


なんだかんだ、上から目線でいろいろ語ってきましたが、

こんだけ言って、真弓阪神が優勝したらどないしよw
 
また謝罪コラムでも書かせていただきますw
  
 
 
んじゃまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Beijingその2

ども☆

連日の更新です☆

だって、ホテルに帰るとメチャ暇やしw

いちおー、ホテルのTVでNHKはやってるんやけど所詮はたいしたコトがない。

W杯予選のニュースだけ「放映権の都合」で映像が流れんかったり、

何より、リア・ディゾンでき婚のニュースとかやってくれんワケですよw

 

さて、

初日のホテルのチェックインから語りましょうかね。

どーにかタクシーを降りてホテルのロビーへ。。。

とりあえず、Check in, please!

・・・。

・・・・・・。

何?おい、フロントのねーちゃん、

なぜキャッシュカードを要求する??

会計と支払いはチェックアウト時って聞いてるんですけど!

Do you know deposit?ってデポジットぐらい意味わかるわ!!

なんでデポジットが要るか聞いてるの!

・・・

・・・・・・

二分後、支配人登場w

こいつは日本語がちょいしゃべれるらしい☆

でもこいつの日本語力も中途半端すぎるw

結局、英語:日本語=8:2ぐらいでバトってました。

・・・

・・・・・・

さらに数分後、

負けました、もう心が折れましたw

しゃあなしでキャッシュカードを渡しました。

渡した瞬間、ものすごい敗北感を感じた。

そのとき、S先生がちょうど到着。

・・・

・・・お前、絶対後ろから今のやりとり見てたやろ。。。助けろや!

・・・とは言えず、軽く歓談。

何故か30分後に発表練習するハメに。。。

あー、全っ然発表原稿覚えてねーーー!

とりあえず部屋入って荷物置くか☆

 

んで、

部屋に入ったはいいんですが、

何故か知らんがダブルベッドなんですが。。。

どーゆこと?

部屋は一人部屋のはずやし!

まさか、先生と一緒なのか??そんなん6日も耐えれんぞ!!

またフロントに文句言いに行く。

フロントのねーちゃんがあからさまに「またお前か」って顔してたw

・・・

・・・・・・。

また敗れて帰ってきましたw

なんか海外ではダブルベッドでも一人部屋ってパターンは普通らしい。

(逆にシングルベットってのがレアケースみたいです。)

せっかくがんばって聞きにいったのにめっちゃ切なかったし。。。

 

こんな感じの初日やったワケです。

次の日発表やったし、激しく帰りたかったのも少しはお分かりいただけたでしょうか?w

 

次の日・・・(二日目)

国際会議初日です。オレにとっては初の国際舞台ですw

会場まで先生とタクシーで向かう。

気づいたんですが、ホントに北京は大気汚染がヤバイです。

ぜんそく持ちの子は行かないほうがいいと思います。

(ぜんそく持ってるから行きたくないってゴネれば行かんでもいいようにしてほしいw)

んで、

会場到着☆

とりええずレジストレーション(登録)☆

係のオバチャンの英語が全然聞き取れなかった。。。

ほとんどO.K.しか言ってないw

なんか食事のチケットと、

’Conference Kit Pick up’と’souvenir Pick up’ってチケットを受け取った。

どーもこのチケットは何かと交換してくれるらしい。

まず、’Conference Kit Pick up’を頂きますか☆

・・・

なんですかコレ、

’Conference Kit’なんで論文集とかプログラムくれるんは分かるんですけど、

このムダにデカいかばんは何ですか?w

これだけで荷物なるやろ!!

かばんにヘンなマーク入れやがって、日本帰って使い道ないやん。。。

次のsouvenir(おみやげ)がまたヒドい。

なんかティーポットをくれるんですが

コレがまたムダにでかい!

さっきくれたデッカいかばんに入るかギリなんですけどw

捨てよかなとも思ったんですが、

やっかいなコトに自分の名前が彫ってあって捨てるに捨てれない!!

 

んで、

自分の発表は午後イチのセッションなんで

それまで必死に練習。。。

昼メシも食ったが味なんかわからない。

そうこうしているうちに時間になる。

会場の部屋に入る。ハコはまぁまぁデカいほう。。。

セッションが始まる。顔から血の気が引いてくw

ついにオレの番、

名前呼ばれてパワポのファイルを開くまで

この時間が人生で一番緊張したw

・・・

・・・・・・。

どーにか終了☆

幸い、質問がなくてひと安心。

みなさんにねぎらいの言葉を頂きました☆

本当にお世話になりました。

あとは中国を満喫するだけです!!!

 

んで、

その帰り・・・

ホテルへ戻るタクシーでひと悶着。

危うくぼられそうに。。。

S先生、相手に英語でマジ切れw

フツーに怖かったし、また日本に帰りたくなってましたw

そんな感じの二日目でした。

また長くなってしまいましたね。。。

コレ最終日まで書き切れるんかなぁw

 

ぢゃあ、明日帰ってきます!!!

んじゃまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Beijing①

ども☆

お久しぶりです。なんだかんだで半年近く更新してなかったですねw

 

んで、

突然ですが今、北京にいます。

観光ではありません。学会です、ハイ。。。

今さっき、ホテルでネットが使えるコトに気づきましたw

そして、

 

今、リア・ディゾン結婚の記事に少し凹んでますw

あと、岡田監督辞任のニュースも。 

 

 

てか、

正直、もうそろそろ帰りたい。(土曜まで滞在します。)

出発前からバタバタしてて全っ然準備してなかったのが

今更裏目に出ていますw

まず、出発前に銀行でお金卸そうと思ったら、

銀行、U○Jしかねーし!w

出発時間、朝早かったから他行のカードはまったく使えんかって

所持金1万円で出国しました。。。(結局、足りんくなって金借りた。)

 

機内から既にそこは中国でした☆

みんな何言ってるか全然わからん。。。

行きの便は一人やったのでメチャメチャ心細かった。。

青島経由北京行きの便やったんですが、

なんか青島で入国審査やるらしくて、

出入国カード全然書いてなかったオレは

危うく、青島で置いていかれるトコでしたw

いやぁ、あん時はホントに半泣きやったw

全部中国語で説明しやがるから、ほんまにわかんないんですよねぇ。。。

英語やったらまだギリでどーにかなるんやけど。(いや、やっぱなってないかなw)

 

北京の空港着いて、まず両替へ(もちろん、1万しかないので全額両替w)

とりあえず荷物受け取って、税関通って、ゲートを出る。

何度か海外旅行は行ったコトありましたが、

今まではゲートにガイドさんが迎えに来てたのに

今回は誰も来ない、一人ぼっち。

激しく帰りたい衝動に駆られましたw

そうも言ってられないのでとりえずホテルにチェックインしなければ。。。

タクシーつかまえて運ちゃんにホテルに連れてくよう指示。。

・・・。 

・・・・・・。

英語通じねー!!

てか行き先のホテル知らんってどーゆーコトやねん!

おい!行き先判らんのに走り出すなーーー!!w

もう言ってもどーにもならんと判断して

急いで地図でホテルの場所を探し回って

運ちゃんに場所を知らせると、どーにかホテルへ連れてきてくれました☆

てか先に地図用意しときゃよかった。。。

しかも、あとからみんなの話を聞くと運ちゃんに高速代を払ってないっぽい。

運ちゃんゴメンね、人相悪かったけどw

多分、いまんとこ会った中国人の中で一番やさしかったのに。。。。

 

それにしても、

中国の道路交通事情は相当ヒドイもんです☆

普段、オレの車に乗って

オレの華麗なドライビングテクにいちゃもんつける皆さん、w

オレの運転なんか全っ然マシです!!!

いや、ホンマやからw

クラクション鳴らしすぎとか、中国の中ではオレとか全然ウンコのレベルでしたw

中国では歩行者優先なんて言葉はありません。

あるのは人口13億人の社会が作り上げた競争意識だけ。。

ホント、われ先にと車は通るわ、歩行者は勝手に道渡るわ。

初めて来た日本人にとっては道渡るだけでも

多分命がけになると思いますw

 

んで、

ホテルにようやくチェックインしたんですが、

そこでもまたモメたモメまくったw

 

 

・・・。

うーーん、

こんだけ書いても、まだ初日の半分ですかw

数回に分けて書きますかね。

うん、そうしましょう☆

まぁ、今回はこんなトコロで。

 

んじゃまた♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぐだコラム:監督

ども☆

チェルシーのモウリーニョ監督、解任だって。

モウリーニョ、チェルシー退団

この時期でこのタイミングの退団は間違いなく解任とみていいでしょう。。

現在、世界で最もフットボールの’勝ち方’を知る監督の退団にただただ驚くばかりです。

フットボールの美学を知りつつ、欲を捨て冷徹に勝利を求める采配は対戦する相手にとって

まさに目の上のタンコブ、ホントに厄介な相手でした。

でも、結局はアブラモビッチとソリが合わなかったのね。。。

オフの補強はどー考えてもアブラモビッチのシュミ、

モウリーニョはDFの補強を要求したにもかかわらず、全然受け入れられず。。。

んでもって、CLのグループリーグでの格下のローゼンボリと1-1の引き分け。

正直、ちょっとかわいそうな幕引きになってしまいましたな。

・・・来年あたり、バルサの監督とかにならんかなw

 

監督の退団といえばヤクルトの古田監督、

選手兼任というのが新鮮でしたが、今シーズン限りでユニフォームを脱ぐことになったようです。

思えば彼もチームが世代交代という過渡期にある中、

フロントから積極的な補強をしてもらえなかった監督の一人であるでしょう。

もし、ヤクルトが岩村の抜けた穴に中村ノリを獲得していれば・・・

もう少し、セの戦況が変わっていたのではないでしょうか。

(まぁ、どっちみちピッチャーどうにかせんと・・・)

退団会見での涙はそうゆう悔しさというのも少なからずあるのかもしれません。

 

さらに、監督といえば阪神の岡田監督、

チームが最大12ゲーム差をひっくりかえす快進撃を続けていますが、

好調の要因は監督の采配にあるのだとか。

もちろん終盤に登場するJFKや、

ファームから上がってくる好調な選手たちの活躍が絶対条件なのですが、

そのほかのピッチャー交代や代打のタイミング等、

選手起用の采配がかなり当たっているそうです。

「勝つときは1点差で勝ち、負けるときはあっさり負ける」

見てるこっちとしては??なときとかしょっちゅうありますけど。。。

さすがに2軍監督時代から2度チームを優勝に導くなど、

この人も勝負所や’勝ち方’を知ってる監督の一人であるということですか。

 

とりあえず、阪神優勝させてやってください☆

岡田さん、頼りにしてまっせ♪

 

んじゃまた♪

| | コメント (1) | トラックバック (2)

ぐだコラム:いびちゃ

ども☆

オシムジャパン最初の試合が終わりましたね☆

オシム日本 初戦を勝利で飾る

試合を見た方は4年後の日本代表に

大きな期待を持つことができたのではないでしょうか?

 

オシムは常々、選手に献身的なランニングと、

考えるサッカーをさせること明言し、

それは普段の練習にも現れています。

前任者であるジーコも実は

オシムと同じコトを求めていたのですが、

いかんせん、彼は監督としての経験に乏しく、

それを練習に反映できなかったり、

主体性のない発言に終始えざるをえなかったワケです。

 

オシムと前任者との違いは

①明確なプラン

②意図をもった練習

③激しい練習

の三つといえます。ジーコ時代の練習は

練習というより、「調整」に近かったことから

オシムはそのたるみ切った代表メンバーの

根性から鍛えなおしてくれることを期待しています。

 

そして、今日の試合、

結果は三都主の2ゴールという形に終わりましたが、

フィニッシュまでの攻撃の組み立ては

前代表のそれより明らかに期待の持てる内容だったと思います。

確かに相手チームはW杯出場時より

パフォーマンスは低下していましたが、

四年後、さらに熟成されたオシムジャパンを

イメージできた人は数多かったんではないでしょうか?

 

一方で不安な面も少しありました。

まずはディフェンス面、

オフェンスではあくまで”考えるサッカー”により

日本人らしい素早い、細かいパスワークで

ポゼッションを維持し続けることを狙いとしているのは

十分伝わったのですが、

ディフェンスは相変わらずその場しのぎになりそうな印象は否めません。

まぁ、ディフェンスにこれといって戦術とかないんですが。。。

今日の試合でもいくつか見られましたが、

状況に応じて3~4バックと変動する日本に対して

相手がカウンターをしかけてきた時の対処とか、

今日の相手では見られなかったが、

相手のポゼッションになった時のしのぎ方や、

逆に自分たちのポゼッションを取り戻す方法は

これからの試合で見極めたいと思います。

 

とは言え、ディフェンス面は

それほど不安でもないのも事実。

前代表は攻撃のパターンがほとんどなく、

自分たちのポゼッションを維持できずに

相手に長時間押し込まれているシーンの方が多かった。

でも、オシムのサッカーでそれは半減されそう。

攻撃は最大の防御だということはオシムはよくわかっているし。

 

まぁ、長々と駄文を書いてきたワケですが、

4年後のW杯には日本の面白いサッカーが見れると

おおいに期待しています☆

次の代表戦では巻と松井が見たいっス!

 

んじゃまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぐだコラム:nakata.net

ども☆

中田英、現役引退だそうですね。。。

もともと、本人も

「サッカーは30歳で辞める」と常々言ってましたし、

代表もこのワールドカップが最後と考えてたようです。

そう考えるとブラジル戦後の

ピッチ上での涙のワケも納得いくんじゃないでしょうか。

オレらの感覚でいうと最後の夏の大会で

志半ばで試合に敗れて涙を流すって感じでしょうか?

まぁ中田英がやるから絵になるんやろけどw

 

中田英の価値ってのは風間(八宏)さんも言ってたけど

「日本サッカーの地位向上と、

海外サッカーで成功を成し遂げたパイオニア」

って言われています。

確かにボクも中田英を見るようになって海外サッカーを知ったし

バルサというチームを好きなったのもいわば中田英のおかげ。

それだけ彼のプレーと残してきた結果というのは

計り知れないものやったということでしょう。

 

一方で、彼はサッカーというゲーム、勝負において

絶対に負けないという熱いハートをもって戦った選手やと思います。

サッカーに対してはどんなコトにも決して手を抜くことなく

徹底して追求する姿勢は日本代表では突出していました。

日本の武士道には「心・技・体」という言葉がありますが、

サッカーにそれをあてはめた時に

今の日本の選手は技術は十分あるが

90分間、試合をタフに戦い抜く精神力、

相手に1対1で負けない熱いハート、

90分間走り抜く体力は足りていないように思われます。

でも、「彼にはそのすべてがあったんです。

中田英だけが「心・技・体」すべてが

世界基準に達していた貴重な選手やったんです。

戦う集団としてハートの足りていない代表を

ただ1人、厳しい言葉で鼓舞し続けていたんです。

そういう彼を失うことは日本代表にとっては大きな損害でしょう。

しかし、

一方で次のW杯にむけて世代交代は進めなくてはいけない。

新たな才能を持った選手をどんどん探さなければならないのです。

そのような背景の中もふまえ、彼は決断したのでしょう。

そのような中田英の決断を無駄にしないために

残された者、新たに担う者の責任は重大やと思います。

とりあえずオシムジャパン(まだ決まってないけど)が

どのような選手を選出するか様子見です。

 

中田英寿選手、最後までお疲れ様でした。

せめてクラブチームではプレーを続けて欲しかったけどw

今後のご活躍をお祈りしています☆

 

んじゃまた♪

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ぐだコラム:クロアチア戦

ども☆

日本代表、全然勝てないなぁ・・・。

勝たなあかん試合で引き分けか。。。

しかもスコアレスドローとは・・・

開幕前に2勝1分けで決勝進出できるとか

言ってた自分がアホみたいやし。。。

 

日本代表って

確かに当たりや体格では負けてるんやけど、

プレーのスピードとか足元の技術では

決して負けてないんよね☆

何がダメなんかっていうと要は

「自分たちの得意な展開とプレーができるゲーム運び」

ってのが全然ダメで出来ないのね。

逆にディフェンスは

「相手にいかに得意なプレーをさせないか」

ってのがポイントになるんやけど。

日本代表の持ち味って細かいパスワークでつないで

相手を崩していくってサッカーとちゃうん??

守備なんか相手の攻撃をやりたい放題させてるだけやん!

オーストラリアのポストプレー、

クロアチアの速攻も全部やられとったし。

そのくせ自分らの攻撃は相手の足並みに合わせるだけ。

しかも手詰まりになると裏にパスで抜け出すん狙うだけになるし。

本当に事前に合宿で相手をしっかり研究してたんか?

三都主の左サイドの守備対策はやったんか?

(三都主自体はかなりがんばってたけど)

ちゃんと合宿では攻撃の確認とかしとったんか?

点がとれへん展開でのオプションとか考えてあったんか?

そのへんをぜんぜん煮詰まってないんが丸わかりやし。。。

なんかテスト前にテキトーにしか勉強してへんで

本番にヤマ張ったトコとちゃうトコ出てあせる中坊みたいやし。。。

 

誹謗・中傷と言われたらそれまでやし、

お前に何がわかると言われたらもうしゃあないけど

チームとしてあの完成度はないやろ。

中途ハンパにやるコトやってないヤツが

気合だけでどうこうできる世界でもないやろ。。。

選手全員、苦しい中がんばってるけど、

やっぱ他の国とサッカーの考え方ズレとるわ。。。

コレ書いてる時点ではまだ決まってないけど

おそらく、じきにグループリーグ敗退が決まるでしょう。

 

実際、最近よく見るんやよね、こういう人たち。

自分のやらなあかんコトやってない人。

物事の優先順位間違ってる人。

自分のコトしか考えてない人

日本ってこうやってどんどんダメになってくのか!?

せめてコレ読んでる人がこんな風にならんよう

ただひたすら祈るばかりです。。。

 

日本代表の成績も、

今回のコラムも、

結果的にかなりキツい内容になってもたけど

次のブラジル戦、

せめてサムライ魂見せてほしいもんです。

 

ほんま、最後は必勝やからな!

 

んじゃまた♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぐだコラム☆REIRA

ども☆

さて、今日の題は’REIRA’なんですが、伊藤由奈のコトです。

Oasisではありませんのであしからず。。

昨年大ヒットしたNANAの劇中歌、’ENDRESS STORY’を歌ったあの人です。

 

先日、現在公開中の’海猿’の主題歌、’Precious’を発売しました。

今、この曲にだいぶハマってますw

専門的な解説とかレビューは他の音楽サイトとかブログにおまかせして、

とにかくサビの展開が映画とマッチしててカッコええ~☆

一度聴いてみて下さい☆(多分、みんなCMで聴いてるかも。。。)

 

ハワイ出身という彼女ですが、Mステとかでタモさんとかトークしてる時に、カタカナ言葉ん時だけやたら発音が英語っぽくなっちゃうトコが好きですw

個人的に今、邦楽の中では一番期待しているアーティストの1人です☆

まだデビューしてシングル3作の発表にとどまっていますが、将来、浜崎あゆみ、宇多田ヒカル、中島美嘉、椎名林檎、MISIAなど、ディーヴァ(歌姫)の仲間入りするのは間違いないんじゃないでしょうかw

早く彼女のアルバムが聴いてみたい☆いつ出すんやろ。。。

 

彼女の他にも売れてないケド、歌唱力は十分にあるとか、作品の完成度はかなり高いものがあるから個人的に好きっていうアーティストはいっぱいいます。

でもなかなか有名にはなってくれないw

自分で言うのもなんやけどけっこうアーティストの将来とか見る力はあるんよw(女性ヴォーカル限定!!)

こうみえても倖田來未とか4年ぐらい前の夏ぐらいから聴いてたんよw

当時はそれほどでもなかったどやっぱエロっぽい感じやったから、「次は彼女が来る!!」とか他人に言ってたらよく変態扱いされたもんです。

そう考えると、個人的に売れてもいいと思うアーティストはいっぱいいるのに、その人が全然売れない代わりに、正直ヴィジュアルだけとか歌あんまうまくない人が売れちゃって有名になってるってのはどうなんですかねぇ。。。

まぁ、歌唱力・楽曲・ヴィジュアル・パフォーマンス全部総合して実力と言われるとそれまでなんですけど・・・。

誰か暇な人、この4つをパワプロみたいにパラメータにして今の邦楽のアーティスト勢力図とか作ってくれんかな。。。

 

           歌唱力  楽曲  ヴィジュアル パフォーマンス

倖田來未・・・    A(88)  B(73)    S(90)      A(85)

伊藤由奈・・・    S(91)  A(84)    B(79)      C(68)

ケツメイシ・・・    B(75)  S(90)    B(70)       A(88)

修二と彰・・・     C(69) A(80)    S(90)      A(80)

 

こんな感じで作ってデータベースにして考察してくれた人、単位とかあげちゃいますw

ただし、バカ田大学以外では卒業要件として単位認定はしてくれません!!w

 

・・・結局、何が言いたいコラムかわからんなってもた。。。

さすがぐだコラムですなw

次は’こまかすぎて伝わらないモノマネ選手権’でコラムやる予定です!

(いつになるかわからんケド・・・)

んじゃまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐだコラム:F1

はいはい、みんな注目~☆

ここで初めてやりたいと思います!ぐだコラム!!

んで、初回テーマなんですが、F1ということでいきたいと思います☆

今、スポーツといえばだいたいWBCかWCかF1やもんね!w

 

昨日、F1開幕戦、バーレーンGPが行われました。さて、今年のF1の注目といえば、純国産チーム、スーパーアグリ・ホンダが参戦していることなんです。これは日本人なら放っておくわけにはいかないでしょう。鈴木亜久里をリーダーに、エンジンはホンダ製、タイヤもブリジストン、ドライバーも佐藤琢磨、井出有治と100%日本製のチームなんです。もうこのへんであんまF1興味ない人は読む気なくなってるかもしれんけどw、コレね、かなりスゴいことなんですよ!F1に出れるのは世界でこのスーパーアグリを含めてたった11チームだけ。なんたって300km/hで走る世界やから安全とかスポンサーとかの審査がめっちゃきびしくてスーパーアグリも審査通過したのはつい4ヶ月前のこと。そっからマシンを作り上げて昨日は佐藤琢磨のマシンなんか完走までしてしまうんやから奇跡に近いコトなんです。例えるなら合唱コンクール前日に初めて全体練習やって次の日に本番に出てキレイに歌いきるくらいの突貫作業やったみたいです。F1はスーパーアグリだけじゃなくTOYOTAやHonda、ブリジストンなど日本のメーカーがたくさん出ています。もし機会があったらまたスポーツニュースで見てみてください。

 

もうちょっと語りたかったけどこれから出かけなあかんからこの辺で・・・。

ホントはネタ何するかF1か女王の教室かで悩んだ。。。

女王の教室のほうがよかった人はまたコメントして下さいw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新企画☆はじめます!

ども☆

更新が滞ってどうも申し訳ありませんでした。。。

週末はバイト連チャンで入れてるから夜中帰ってきたらよく更新忘れてまうねん(>_<)

すんません、言い訳ですw

 

まぁ、こうやって日記という形でぐだぐだとブログ続けてきたワケですが、

正直、日記に書くネタが全然思いつかん時とかあるねんな☆

実際にブログ書いてる人とかは多分わかると思うんやけど、

日記やから自分の好きなコトなんでも書いてもいいという反面、

せっかくネット上で公開してるんやから見せ物としてあまり同じコトばっかも書けへんっていうのもまた事実。。。

 

そういうワケで、今後特にネタがない時はこんなコトやってみようと思います。

 

名づけて、

ぐだコラム☆

 

具体的に何するかっていうと、毎回、テキトーにテーマ決めてボクが感じたコトなどをマジメにぐだぐだ述べていこうと思ってます。

あくまでもマジメにw書くので、人によっては読むのがイヤな人が出てくるかも。。。

そんな人はこのコラム、勝手に読み飛ばしていただいて全然結構ですwあくまでも自己満足ですんでw

注:ちなみにこれからの記事のタイトルはコラムを書く際にはタイトルに「コラム:」ってつけるつもりです☆

 

いちおーコラムをやるコトによって自分にはこんなメリットがあるとか考えちゃってます☆

 

①今の自分の考え方などをまとめることで自分のアイデンティティを客観的に知ることができる。

②それをブログして発信することで第三者に自分の考え方を知ってもらうことができ、また自分の書く記事に対して責任をもって運営することができる。

③あるテーマに沿ってある程度自分の意見を形成する訓練を重ねることにより、今後社会人として生きていく際に大きく役に立つと考えられる(特に就職試験なんかでは使えるかも☆)。

 

不まじめなボクでもけっこういろいろ考えてるんやでw意外にマジメw

お時間のある方、ぜひやってみてはいかがでしょう??

あとちゃんとコラムを読んでくれた方、何か感じたり意見があったらコメント寄せてくれたらウレシイです☆

たまにコメントくれるだけでもめっちゃウレシイんでw

 

 

 

・・・まぁ、長々と書いてきましたが基本的に新コーナーでコラムが増えるだけです☆

イヤな人はいままでどおりぐだ日記をお楽しみ下さいw

てかこのブログのコンセプトが「ぐだ」なので、

結局、全体的にぐだっていくハズですw

では今後ともこのブログをよろしく~☆

んじゃまた♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)