ぐだ競馬

春 ~spring~

ども☆
 
タイトルの曲が急に聴きたくなりましたw
 
なんでやろ。。。
 
さて、最近また少し寒いんですが、
競馬界は春のクラシックが始まろうとしています。
 
クラシック…競馬界で伝統のある以下のレースを指す。
      牡馬(オス):皐月賞、ダービー、菊花賞
      牝馬(メス):桜花賞、オークス、秋華賞
      厳格な出走条件があり、競走馬にとって一生に一度しか出走できないのが特徴。
 
んで、現在はクラシックに出走するための
選考(トライアル)レースが各場で行われているところです。
 
牡馬の注目はフサイチホウオーでしょう。
4戦負けなし、文句なく皐月賞の1番人気だと思います。
前走、2月の共同通信杯(G2)は斤量57kgで
強い競馬で勝ったのがスゴイ印象的です。
おそらく陣営はダービーを見据えての調整だと思いますが、
何もおこらなければ2冠は堅いのではと思ってますw

続いて弥生賞を勝ったアドマイヤオーラ、
ドリームジャーニーあたりが対抗でしょう。
このあたりも強い競馬ができるのでなかなか侮れない。
以下、ローレルレゲイロ、ナムラマース、
アサクサキングス、ココナッツパンチあたりもチェックしときましょう。
期待されたディープの弟、ニュービギニングや
オーシャンエイプスはダービーに出れれば御の字かな。
 
次に牝馬はウォッカとアストンマーチャンの2強といったところでしょうか。
連対率(レース着順で1着か2着に入る確率)が100%の2頭です。
(ちなみにダイワスカーレットも100%やけどw)
暮れの直接対決ではウォッカに軍配が上がりましたが、
桜の舞台でもう一度決着をつけてほしいもんです☆
個人的にはタニノギムレット産駒のウォッカが好き。
ダイワスカーレットも素質はスゴイものがあるので
あとは上位2頭にどこまで迫れるか。
以下、ハギノルチェーレ、カタマチボタン、
地方馬エミーズスマイルあたりがおもろいかな。
 
ただ、この時期の競走馬は成長著しく、
このような勢力図も次の日には大きく塗り変わってしまう可能性も。
まさに予想屋泣かせなことこの上ないんですが
だから競馬はおもしろいんでしょうw

ボクの注目は・・・

牡馬・・・ココナッツパンチ

牝馬…ウォッカ

です☆当たるかどうかはおいといてw
 
まぁクラシックの前に高松宮記念(G1)もあるんやけど、
短距離界はほぼ横一線で有力馬が思いつかんw
また機会があれば少し紹介します☆
 
あっ、
明日、引越しします!!
そろそろ部屋片付けるかな。。。
 
んじゃまた♪

| | コメント (0) | トラックバック (5)